Tokyo machida salvia rotary club - Rotary International Discrict 2750

東京町田サルビアロータリークラブ

ともに歩もう!

2017-18 会長テーマ

ロータリークラブとは

ロータリーについて

 ロータリーは、事業と専門職及び地域社会のリーダーによる奉仕団体で、人道的活動を行いながら、世界の親善と平和の確立に寄与しています。世界200以上の国や地域に約35,000のロータリー・クラブが存在し、120万人以上のロータリー・クラブ会員が活動しています。ロータリーは1905年にシカゴで創立され、2005年に奉仕の百周年を祝いました。ロータリー財団に集まる20億米ドル以上の補助金は各ロータリー・クラブによって地域レベルで管理・活用されています。

>> ロータリーとは | Rotary

ロータリークラブについて

ロータリー・クラブは、人道的・教育的活動および異文化交流活動を通じて、地域社会の役に立つ事を目指しています。クラブは、他国のクラブと連携した活動も行っています。また会員には、すべての職業における高い道徳的水準を持つ事を奨励しています。
 ロータリーが世界を跨いで重点を置いている分野には次のようなものがあります。

ロータリーが取り組む重点分野について

 ロータリーでは、グローバル補助金をはじめとするリソースを提供し、以下の分野の活動を重点的に支援しています。

>> 重点分野 | My Rotary

平和と紛争予防/紛争解決

平和を推進する

「平和と紛争予防/紛争解決」を支援する活動の一つが、世界の有名大学に設置された「ロータリー平和センター」です。紛争や迫害により420万人が難民となっている現在、平和のために活動する人材が必要です。ロータリー平和センターでは、紛争の予防や解決に必要な専門的スキルを教え、長期的な平和構築のために活躍できる人材を育てています。年間100名のフェローに平和センターで学ぶためのフェローシップ(奨学金)も提供しています。

疾病予防と治療

疾病と闘う

「疾病予防と治療」では、発展途上国で多くの人びとが質の高い医療を低コストまたは無料で受けられるよう、支援活動を行っています。高額な医療費のために毎年1億人以上が貧困に陥っている中、ロータリーは主な感染症(ポリオ、HIV/エイズ、マラリアなど)について正しい知識を広め、病気の予防・治療を支援しています。医療関係者のスキル向上を助けるのも、そうした活動の一環です。

水と衛生

きれいな水をもたらす

世界には、十分な衛生施設を利用できない人びとが25億人以上います。また、汚染された水で下痢疾患を患い、命を落とす子どもたちが毎日3,000人いると言われています。「水と衛生」では、地域社会が長期的に水を確保し、衛生施設を維持できるよう支援するほか、水と衛生に関連する研究支援・人材育成にも力を入れています。

母子の健康

母子を助ける

「母子の健康」では、妊産婦や子どもたちの健康の改善に努めています。世界では、毎年700万人以上の子どもたち(5歳未満)が栄養失調、不健康、不衛生のために命を落としています。このような現状を改善するため、乳幼児への予防接種、基本医療の提供、産婦人科・小児科を専門とする人材育成に加え、現地の人びとが自らの手で医療研修プログラムを継続できるよう支援しています。

基本的教育と識字率向上

教育を支援する

「基本的教育と識字率向上」では、地域社会で教育を提供する体制を整え、教育の性差別をなくし、成人に対する識字教育を支援しています。全世界6,700万人の子どもたちが教育を受けられず、7億7,500万人の人びと(15歳以上)が読み書きをできない現状も、こうした一つひとつの取り組みで改善することを目指しています。

経済と地域社会の発展

地元経済を発展させる

世界には仕事に就いているにもかかわらず、1日125円未満で暮らさなければならない人が14億人近くいます。「経済と地域社会の発展」では、地域経済の発展を促し、人びとが生産的で十分な対価を得られる仕事に就けるよう支援しています。貧しい地域で、現地の起業家(特に女性)を応援し、地域のリーダーを育てる活動も行っています。

PAGE TOP