Tokyo machida salvia rotary club - Rotary International Discrict 2750

東京町田サルビアロータリークラブ

ともに歩もう!

2017-18 会長テーマ

会長挨拶

2017-18年度
東京町田サルビアロータリークラブ
会長 木目田 賢市

ともに歩もう!

「ともに歩もう!」

 本年度の会長テーマは、シンプルに「ともに歩もう!」としました。「とも」は「共」であり「友」でもあります。

 ロータリーの場を通じて素晴らしい人達との出会い、奉仕活動を共に分ちあい、地域社会でロータリーの存在感を高めて行こうではありませんか。

 東京町田サルビアロータリークラブは、昨年度創立30周年を迎えることが出来ました。そして、31年目を迎える本年度は、諸先輩が築いてこられたクラブの歴史を振り返り、また将来を見据えるために、初心に戻ってクラブ内の充実を図る年度にしたいと思います。そのために、クラブの重点目標として、次の2つを掲げました。

 1)出席率の向上
例会への出席は会員の義務であり、奉仕活動の原点です。例会への出席を通して相互理解、信頼を深めることがより良い奉仕活動の基盤となります。まずは例会に出席して、大いにロータリーライフを楽しもうではありませんか。

 2)会員の増強
会員増強はロータリーの永遠のテーマです。ロータリアンは毎年1歳ずつ年齢を重ねており、会員の退会もあります。そこでクラブを維持するためには、新会員の補充が必要となってきます。新入会員が入ることによりクラブはより良い刺激を受け、活性化されるのです。

 最後になりますが、明るく楽しいクラブを目指して一年間頑張ってまいりますので、会員皆様のご指導ご協力を宜しくお願いいたします。

PAGE TOP